2017.05.09

不定期連載・くむじや〜っ! 第10話(タイ王国編)

Zorome_0224

  おっと、555・5(km)。なりゆきで777・7も狙ったが、777・6のつぎに現われたのは777・8であった。どうでもいいが。

Kantang_0691

  カンタン港の近くに「くむじ」アリラン。やっぱ「くむじ」はこうでなくっちゃねぇ。

Bangkok_0989

  こちらはバンコクの街角。

Nakhnsitammarat_0450

  ナコンシータマラートで遭遇したタイ版「ちゅ〜ちゃくむじ(주차금지)」。

Bangkok_0990

  禁煙はかの国でもスタンダードになっている模様。
  ところで大韓語の禁煙は「금연(クミョン)」。「금연」は「クムヨン」だが、この場合は「クム=금」の「ㅁ=m」が流音して「クミョン」となるのはご周知のとおり。で、あるときヒマつぶしに画像検索で「くむじ」をチェックしていたところ、「금연」ならぬ「그면」と描かれたお手製くむじを発見(大韓人がイカした「금지=くむじ」をこぞってアップしているのだ。中国&台湾版の「請勿停車」にも傑作多数・笑)。まぁ、ともに発音は「クミョン」だからねぇ。いうまでもなく、コレを発見した大韓人某氏が面白がってというかついウレシくなってネットにアップしたのに遭遇したワケだが、かようにしてアームチェアくむじゲットというのも……嗚呼、楽しからずやо(^ヮ^)о

Bangkok_0971

  味わいとしては手書きのインディーズ風味に軍配が上がるが、「肥桶禁止」(ウソ)にご当地仕様をみる。

Kantang_0692

  さすがほほえみの国。さすが仏教国である……と思った。

Bangkok_0991

  この「くむじ」の下でタイ人おっかさんがハトのエサを売っていた(1袋5バート)というのはたったいま思いついたウソでござる。

Poster_0208

  通りすがりの小駅にて。くむじ(禁止)というより注意を促しているようだが、コレがちょっとしたアートになっているあたりに頬が緩む。

Trang_0758

  キョンちゃんとチロちゃんではありません。

Bangkok_0969

  暑っくるしい是。ただでさえ暑いっていうのによぉ●~*(まぁ、そういう内容なんだろうが・笑)

Ppongcchak_0253

  なんつうんだっけか、タイ風ポンチャッカーの車内物乞い。なんかしらんけど、2〜3往復してMASITAなぁ。

Od255_0056

  大韓キャバレーはおとっつぁん&おっかさんが集うポンチャックの殿堂だが、タイのそれにも似たようなニオイを感じる。コイツがキャバレーのクルマかどうかは存じませんが……。

Monouri_0120

  車内販売の“商品”になにかヘンな形状の物体が(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)  たいした値段でもないだろうし、シャレで買って正体を確かめようかとも思ったが、さすがに子連れの目の前ではねぇ……。ちなみにオレ的タイ土産の定番、フルーツフレーバー石鹸は3個100バートとかそれぐらいが相場。で、ウィークエンドマーケットでオレがここで想像したようなフォルムのバージョンを発見した。もちろんシャレで買ってSにでもくれてやるかと思ったワケだが、それがなんとひとつ250バート(値札)ときた。単に形がああなっただけでこの値段。草野某氏の商法を思い出す。さすがにバカバカしくて買うのをやめた(笑)。

Nakhnsitammarat_0411

  ナコンシータマラート駅前で巨大ゴキブリに遭遇。さすが熱帯。ゴキブリひとつとっても迫力が違う。

Couple_0290

  車窓にはウシ多数。そのウシにつきものなのが小型のサギみたいな鳥である。たいていの場合、1頭につき1羽がつき添っているのが面白い。縄張りにするような意味があるようにも思えないだがねぇ……。

Couple_0475

  1頭で草をはむ孤高のウシ。コイツにもちゃっかりと1羽が同棲中。ん?  ぁあ、こりゃぁ「カバトット」雀!  子どものころやってたあのTVアニメのネタモトはこんなところにあったのかもしれん。とてもじゃないが常人の発想じゃないというか、のちに「ヘンなモノでもキメてるときに思いついたのと違うか?」などと思っていたものだったが(笑)(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Nakhnsitammarat0418

  鶏親子にココロが和みMASITAというひとコマでごぢいます。
  つづくのだо(^ヮ^)о

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.02

寝てるのはネコばかりでなし・・・の巻

Chiangmai_0615

  おっと、ドリアンくむじ(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)
  ウワサには聞いていたが、ドリアン持ち込み厳禁のホテルなどはごくふつうにあるようだ。

S14_0693

  タイ文字ってのも、なかなかとっかかりに巡り合えずにいまだ覚えようとするところまですらいってない(自慢にはならんが)。しかし、これはどことなくくむじっぽくはありはしまいか?

Chiangmai_0616

  こうして“ピクトグラム”で示してくれるとわかりやすいですねо(^ヮ^)о

Chiangmai_0506

  コレは単なる落書きだと思うが……。

Chiangmai_0560

  なぜか日本字が(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Chiangmai_0496

  観光物件よりも、ついついこんなのに目がいってしまうのも致し方なし。

Chiangmai_0608

  帰国後に調べたら、ちょとした有名物件らしい。ごくふつうにはムカデにおののくところかもしれないが、むしろそのまん中にたたずむおとっつぁんが発するブキミなオーラにグっとくる。ちなみに、並んでいる漢字からも推察できるように、セキドメとのこと。次回のタイ散歩で入手して“バラまき土産”にでもしようではないかо(^ヮ^)о

Chiangmai_0485

  日泰に大韓風味がプラス。そいや、わが家の近所で大韓式円筒を目撃した。

O201_0060

  前回アップの移動式しゅぽが店を出していた長屋。あの「ウルトラセブン」の時代には、日本でも珍しくない光景ではあった。

O407_0258

  이봐! 개!!
  某駅で汽車からさっそうと飛び出したおとっつぁん、イヌに囲まれてつかの間のアイドル気分を満喫していた模様。

O407_0259

  이봐! 개!!
  SNSだかそんなのにアップするのかねぇ……。しかし、うち1匹がどうもいじめられているようで、悲しげな叫び声を挙げて線路に避難。できればソイツの面倒をみてあげてほしかったなどと余計なことを考えていたひとときでありMASITA。

O407_0199

  이봐! 개!!
  なんとものどかなものではあるけれど、タイでは狂犬病のリスクは侮れないので、眺めるだけにしておくほうが吉。

Chiangmai_0525

  이봐! 개!!
  手前のイヌと左の「くむじ」を撮ったつもりだったが、よくよくみればもうおひと方イヌがおねんね。

Chiangmai_0440

  이봐! 개!!
  チェンマイ駅構内にも避暑犬。ネコをみかけないのはどうした次第なのだろう?

Phitsanulok_0174

  이봐! 개!!
  なんのといっても、イヌはこうした駄犬こそが親しみが倍増する。

Chiangmai_0541

  リスってのは、どういう経緯であんなシッポを持つようになったのか?

Bangkok_0940

  バンコク都心の大通り同士の交差点。赤信号なんぞどこ吹く風のごときアナーキーな僧侶が。
  その上座仏教の僧侶は、午後になると固形物を食べてはならないという戒律があるという(チェンマイで会った若い僧侶に訊いたところ「はいそうです。(1日の食事は)ランチまでですね」とのこと)。そんな戒律もあって畸人・藤原新也がイカした目に遭ったのは氏の『全東洋街道』に記されてあるが、タイの僧侶たちもその戒律のなかで日々の修行に励んでいるのであろう。案外、信仰云々(でんでん・嘲笑もとい悲哀)はともかく、暮らしに取り入れてみるのも健康にはいいかもしれんなどと思わないでもない。しかし、不思議でならないのは、にも拘らずブッチャーを連想させるような体格のよすぎる僧侶をみかけるのが稀ではないことだ。ありゃぁどういうワケなのだろう?

O201_0054

  おっと、大韓市場アジュンマ(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.10

下世話に欧州・・・の巻

Kao_0004

  パリゆき「タリス」の車窓にお澄まし顔┌〈vv〉┐?

Kao_0008

  その足下にはこんなお顔があるし(座る前から目についていたが、隣席のご婦人の反応を慮りつつ、降りるドサクサに紛れてショット)。

Wien_0460

  ウィーン中央駅にて。大きなお世話だと思った。

Wien_0459

  オカ・・・もといニューハーフ御用達?

Warszawa_0017

  ワルシャワの街角では哭くのが流行りとみた。しかし、トイトイだって役牌やらドラがからめば容易にハネる。バカにはできんよ(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)
  この「TOITOI」、ポーランド語でどう発音するのかはわからないが、フランス語ならば「トワトワ」ですね。トワトワトゥロワスキュールソンブルアベックブラントゥロワドラドッカ〜ン!  日本の「○I○I」を大韓人が目撃すると「イイ(이이)」になってしまいますなぁというのはついでの噺。

Warszawa_0157

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  ポーランドにもしゅぽ多数。残念ながら、「슈퍼 꼬라지 하고는」をポーランド語に訳すすべがない……。

Warszawa_0014

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  新鮮市場。

Warszawa_0924

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  本当に0時から7時まで締まっているのかは確かめなかった。

Warszawa_0211

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  しゅぽ(スーパー)ではないかもしれないけれど、つい本能がシャッターボタンを押してしまうのであった。

Warszawa_0821

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  車窓にしゅぽアリ。

Warszawa_1001

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  ありきたりな観光地なんぞよか、よほどその土地のニオイが漂っているのではないかと思うのだがどうか?

Warszawa_0207

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  WOLA(ボーラ)という靴下メーカーがポーランドにある。ぢうでもいいが。

Warszawa_0838

  ボゴキン(バーガーキング)ならぬケパッキン(ケバブキング)とは一本取られMASITAね。

Warszawa_0031

  このツェッペリンのLPが、どのような巡り合わせで21世紀もだいぶ経ったワルシャワの露店で売られていたのか……。いま思えば、日本に連れ帰ればよかったのかもしれない?

Warszawa_0837

  ワルシャワの街角にも「くむじ」アリランо(^ヮ^)о

Sochaczew_0799

  こちらはソハチェフで遭遇した「くむじ」。

Koeln_0469

  やっぱ、主張したくなるものなんだろうねぇ、シャッターがあると。

Paris_0181

  花の都と「くむじ」のコラボ。

Paris_0098

  ペールラシェーズの墓地における「くむじ」事項の数々。

Choco0093

  ケルン中央駅のキヨスクにて。
「リッタースポーツください」
「いくつか種類がありますけど……?」
「コンプリート!」
「OK^^!」
  よくよくみればイチゴヨーグルト味などの欠品があるが、それよか、こっちに気を取られてたおかげで、ハヌータを買い忘れたのを帰路の飛行機のなかで気づいて地団駄を踏んでしまった。思いきり“チャイナ買い”をするつもりだったのに、コレというのもソウル駅ィ横のロッテマートからリッタースポーツが消え失せたのがいけない。……などと思っていたら、バンコクのスワンナプーム国際空港で2種類ほど発見したが。
  一緒に並んでいるのはショパン生家(博物館にもアリラン)で買ったショパンブランドのビターチョコ(板チョコ)とユーロナイトのサービス品(左:ウィーン〜ワルシャワ、右:ワルシャワ〜ケルン)。

  ところで、今回のヨーロッパ散歩は、当初の目論みでは来年の春ないし秋を予定していたものをとある思いつきから前倒しての日程であった。ところが、つい先ごろにドイツ鉄道(DB)が夜行列車(シティナイトライン)を全廃するという報道に遭遇。ウィーン〜ワルシャワ間のユーロナイト「ショパン」は生き残った模様だが、ワルシャワ〜ケルン間の夜行は、(DB予約サイトから見るかぎり)このアップと踵を接するようにして姿を消してしまった。なんらかの形で夜行列車の運行が続けられるという見方もあるらしいが、ギリギリのタイミングで夜行列車の旅が楽しめた幸運に感謝するほかはない……。
  という次第で、欧州散歩2016年秋の陣でごぢいMASITA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

不定期連載・くむじや〜っ 第9話(台北・平溪編)・・・の巻

Jiemi_0834

  同類の物件でありながら、大韓式の「주차금지(駐車禁止)」に対し台湾では「請勿停車」。すなわち「禁」と「請」。こんなところに台湾と大韓とのセンスの違いをみてしまったりするワケだが、かといってデザインにそう大きな隔たりがあるとは思えず……。。
「???」という方は「금지야〜」をご参照(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Taipei_0039

  しかしまぁ「くむじ(禁止)」系だってあるんですよ。しかし、「攀爬」ってのは、まるでヘビかなにかがよじ登る感じがしてイイですね。

Dahua_0333

  厳禁の「厳」の字は旧字体「嚴」のほうが迫力がありはしまいか?

Pingxi_0454

  その点、単に「禁止通行」とあるのはわかりやすいけれど、双方の英訳の違いがこんどは気になってしまう。

Lingjiao_0354

  わかりやすいっていやいえるが、たしかにこうでもただし書きされてないと歩きたくなるような物件ですね。

Wanggu_0396

「停車」のニュアンスは日本語のそれとは異なるのだろうか?

Shihfen_0292

  いちおう通路になっているように思えるのだが、「禁止行人通行」とは……?

Lingjiao_0359

  まぁ、台湾だろうと大韓だろうと、こっちのやることには大差がないってこったо(^ヮ^)о

Houtong_0203

  コレはケッサク♪  今回の「くむじ大賞」に決定!

Taipei_0848

  帰路、桃園国際空港に向かう途中に「くむじ」アリ。てか、前のクルマが邪魔だよん●~*

Shihfen_0277

  コレが大韓だとシャッターの蛇腹上にでっかく「주차금지」と殴り書きされるのだ(2つ前のみたいに・笑)。

Taipei_0019

  DKにあった大韓会話講座を思い出しMASITA。

Lingjiao_0363

  なんか穏やかならぬ雰囲気だが、「小山猫代客整地」とはなんぞや?  先生、先生、小姐のチェックもお忘れなく。

Houtong_0150

  工作人ってのもイイ響き。工作ってのは単に「仕事」のことではあるが、ってことは「必殺工作人(員)」じゃないか。実際に中国語だとどうなのかと思って念のためウィキペディアを検索してみたが、残念ながら中国語版にはアップされていなかった。

Maokong_0673

  一服の涼。

Maokong_0659

  個人宅につき立ち入りくむじ。

Kijin_0442

  おまけ。イイ顔のオヤジが凶暴そうなオーラを発しつつ闊歩していた。
  つづくо(^ヮ^)о

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.25

不定期連載・くむじや〜っ 第8話・・・の巻

Gujeoruri_0394

  九切里駅からさらに奥地で遭遇した「佳作」。

Gujeoruri_0384

  소각금지?  こんなところでなにに向かって「焼却禁止」を訴えているというのか……。

Gujeoruri_0386

  自動車通行禁止というけれど、コイツを自動車の運転中に認めるのは困難なのではアルマジロ?

Jecheon_0644

  堂々としてますねぇ!

Jecheon_0643

  금지(くむじ=禁止)という文字辛うじて判別できるものの、なにを止めてほしいのかがさっぱり……(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Jecheon_0634

  ゴミという名の店の前はちゅ〜ちゃくむじである。

Guinsa_0622

  外人出入り禁止ねぇ……。

Guinsa_0632

  こちらは「外人限定」ではない模様(笑)。

Yemi_0674

  手のひらに「금지」というデザインがナウとみた(笑)。

Gujeoruri_0246

  レールバイク運転中にも「くむじ」アリ。

Hambaek_0711

  という次第で、「くむじ」の物件数には恵まれなかったが、アップするのをウッカリ忘れていたしゅぽのなかに傑作があったので、後半はその話。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Sabuk_0495

  バスの道中ってのは、たいていがしゅぽ探しになる。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Taebaekseon_0739

  コイツは汽車のなかから。カメラに収まったのが何度目かすら覚えていない常連物件のひとつ。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Yemi_0692

  しゅぽの隣は肉食堂。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Jecheon_0512

  こんなド田舎で、なにが悲しくて商売敵を演じなければならなかったのか……。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Ondal_0538

  その点、温達観光地では余裕綽々といった風情。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Yemi_0678

  今回の「しゅぽ大賞」о(^ヮ^)о

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.08

不定期連載・くむじや〜っ! 第7話(後編)・・・の巻

Pohang0287

  今回の「企画賞」(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)  ふと彼方から視界に飛び込んできて「おっ、もしや……?」と思って近づいたらビンゴだったからねぇ。上の「낙서금지」は落書き禁止。そりゃいいとして、下の「지붕출입금지」は「屋根出入り禁止」である。
  浦項にはイイかんじの「くむじ」の宝庫だった……という次第で、後編は浦項特集〜♪

Pohang0208

  浦項駅。そもそもココに車椅子で突入するのはくむじ以前に命がけのようにも思えるのだが……。
  ところで、このくむじ棒。よく似ていながら邪魔でしかないブツに成田空港駅の邪魔棒がある。エスカレーターと階段の手前に並んで突っ立っていて、大形のスーツケースなんか持ってるひとにとってはちょっとした障害になっているのではアルマイトの弁当箱?  バックパックに小ぶりなカメラバッグだけという軽装のオレでさえ、そこを通るにはややストレスを覚える。で、あるときその狙いについて駅員に訊ねたところ、転落防止だかなんだかの意味があるそうな(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)  だったら、ぜひ全駅の類似箇所にもぶったてて「お客さまの安全のため」とでもしてみたらどうなんだとそのとき思ったもんだ。きっと、管理者からしてその棒の意味や影響をマトモに考えたことがないのであろう……。

Pohang0216

  浦項駅からバスに揺られて辿り着いた九龍浦。バスを降りた途端に大モノに歓迎を受けたという一瞬。

Pohang0217

  ちゅ〜ちゃくむじ幕。欲しい是!

Pohang0218

  店先の基本。

Pohang0233

  通行くむじ。マルセルデュシャンのごとし。

Pohang0263

  九龍浦の旧日本人街の一隅にもくむじあり。

Pohang0265

  で、現われたのがこの一連のシリーズなんですよ。

Pohang0273

  それぞれ場所が少しずつ異なるのだが、同じ筆跡のくむじが径を彩ってるんですねぇ。

Pohang0275

  怨念のカオス。

Pohang0274

  こっちはシンプルだが、再訪したら賑やかになってたりして(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Pohang0286

  最初のヤツのヒキ絵。

Pohang0278

  教会入口もちゅ〜ちゃくむじ。

Pohang0321

  このあたりはまぁ、どこにでもあるっていやいえるんだが。

Pohang0311

  油断できねぇ……。
  つづくо(^ヮ^)о

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.02

不定期連載・くむじや〜っ! 第7話(前編)・・・の巻

Busan0723

  前々回のアップで、「帰路はワケ(数回後参照)あって徒歩にしてみた」というその“ワケ”がコレ。甘川マウルに向かうバスの車窓に、なんかすごいのを見たような気がしたので間近にて鑑賞してみたいと思ったのである。
  イイ作品なり。やっぱ「くむじ」はこうでなくっちゃというその見本だо(^ヮ^)о

Busan0702

  かと思えばおしとやかなくむじも。甘川マウルに至る道路の傾斜具合がナイス。

Busan0679

  コレも優等生だよねぇо(^ヮ^)о

Busan0717

  まっ、勝手に他人の駐車場所に止めちまうヤツがいるってこったろう……。

Busan0708

  リニューアルのさいにはドカッと書きなぐっていただきたい。

Busan0720

  ちょっとスカしてますねぇ。

Busan0683

  血の色のちゅーちゃくむじ。

Busan0616

  生活感漂うくむじであります。

Busan0657

  やはり描き手の人柄ってのが反映されるものかのかねぇ? よくわかりませんが。

Chungju0006

  こちらは忠州で泊まったモーテルをチェックアウトした直後の邂逅。ィ世の中ってのは、ちゃぁんと外さないようにできているのだ。

Chungju0008

  そのおよそ30秒後。左上のクルマは、ちょうど出庫するところである。なんかバツがよくありませんDESITA。

Seungbu0114

  承富駅。この左側から出ると狙っていた撮影場所が近いのだが、こうして「出入りくむじ(禁止)」とやられてしまうと、さすがに正規の回り道をせざるをえなかった。

Yokubou0385

  ションベン禁止としつつ「化粧室40M→」としてあるところがニクイ。ここにクソをして「クソくむじ(대변금지)とは書いてないだろう」と開き直ったどうなるのか(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Yokubou0448

  カンジョルゴッにもくむじアリ。

Yokubou0463

  同じくカンジョルゴッ。遠目にくむじを発見。

Yokubou0485

  ィ欲望のくむじ。……そりゃそれとして、ただいま国外逃亡中なのだが、いまだ前回逃亡の無駄話をダラダラとやっていていいのかどいう気がしないでもなし。まっ、ケンチャナヨо(^ヮ^)о
  後編にはちょっとした大物が登場(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.27

そいや……という汽車に乗る・・・の巻

Busan0603

  おっと、そびょんくむじハサミ入り(소변금지=ションベン禁止)о(^ヮ^)о

Busan0597

  その現場はこんなところ。

Busan0605

  ネットで偶然に発見して、こちらも甘川マウル同様に訪問が延ばし延ばしになっていたポイント。南浦洞の路地裏の一角に壁画があしらわれているのである。もっとも、「そびょんくむじハサミ入り」以外はひいき目に見ても「貴様ら凡庸じゃっ!」(『ワシズ』福本伸行ほか。まだやってんのかねぇ、ここ2年以上は読んでないけど、キンマ)というレベル。

Busan0727

  前日の夕方、ちょっとした行列ができていた釜山駅構内の店。

Busan0728

  とりあえず“ミッション”は無事にこなしたので、あとはソウルに戻って帰国の途につくだけである。乗り物はあれこれあるが、ふと気づいたのが、京釜線を「ムグンファ号」で乗り通してないなということであった。KTXは釜山〜幸信間を乗り通しているが、なぜかいちどに全線走破することは少なく、たいていが細切れに近くなってしまうからだ。
  そこで、釜山発ソウルゆき「ムグンファ」をチョイス。だからどうしたっていう話ではあるけど、まぁ割安──2万8600ウォン──なもので(笑)。

Gyeongbuseon0732

  京釜線南部は洛東江が車窓の友。

Gyeongbuseon0734

  慶尚道と忠清道の境あたりにはこんな雪景色も。探せば格好の汽車撮影ポイントがあるかもしれない。

Gyeongbuseon0735

  深川駅に停車する貴重な1本だった。この駅、前に覚溪駅を訪れたさいに立ち寄ることも考えたが、スケジュールの都合で先延ばし。いい味わいの駅舎があるとかで、ココもいずれ訪問してみたい。

Gyeongbuseon0738

  漢江は砕氷船状態なり。

Yongsan0742

  ロングランを経てソウルに到着。釜山発9時20分、ソウル着14時47分。2列後ろの中国語の中年女性ふたりも全線走破組であった。

Seoul0743

  おっと、トッコジン(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Seoul0746

  条件反射でカメラを向ける。

Yokubou0722

  ィ欲望の炎の町・蔚山のキャバレー。浦項だったかもしれん。

Pohang0338

  ウソよと読みます(ホントだヨ)。

Yokubou0425

  ィ欲望セットに向かおうとバスを待っていたら、視界の先に「あっ! タイヤ」。

Siryokukensa0726

  大韓式視力検査(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)
  まだつづく(というか、これからが本番……か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.02

散歩のトモ・・・の巻

Nonsan0147

  論山駅前。房総某所のニワトリがコケコッコと闊歩しているガソリンスタンドを思い出したが、種類も数もこっちのほうが賑やか。

Nonsan0148

  おっと「くむじ」о(^ヮ^)о  しかし、접근금지(接近禁止)とは、なにに「接近」されるのを警戒しているのだろうか?

Nonsan0151

  ごくごく控えめにちゅ〜ちゃくむじ(駐車禁止)。

Nonsan0152

  どこなく覚束ないくむじ。

Nonsan0114

  くむじ時間。くむじ専門誌のタイトルにしようではないか。

Nonsan0115

  おっと、「あっ!  タイヤ」。

Nonsan0150

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  模範生と称するのになんらためらいを覚えないイイ顔のしゅぽ。

Gunsan0205

  群山にて。一見すると巨大な車輪みたいなのが被写体に思えるかもしれないが、主役は右端にある「취사금지」(ちゅうぃさくむじ)。丸いのは背景である。“DK写真術”の一種とみた。
「취사금지」は「炊事禁止」のことだと思うが、「酔死禁止」(日本語ではあまり使わないと思うが、大韓語には読んで字のごとしの「酔死」という言葉がある)かもしれん。

Gunsan0252

「낚시통제구역」(魚釣り統制区域)とはちょっとコワイ。作者もそう思ったのか、「(금지)」(くむじ)と書き添えてくれたおかげでこうして掲載されることとなりMASITA(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)
  しかし、それでもイイおとなが釣り竿を出していたりするのは日韓共通か……。

Onyang0294

  温陽温泉で宿を取ったィ翌朝、乗ろうと思った龍山ゆき「ムグンファ号」が満席だった。で、つぎの「セマウル号」までの時間つぶしに「火星精米所」見物。

Onyang0293

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  おっと、しゅぽすたー(スーパースター)。

Onyang0296

  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪
  このしゅぽ長屋を撮ったら、しばらくして追いついてきた(追い掛けてきたのではないが)おばはんに「写真を撮ってたけど、なにやってるんですか?」みたいに怪訝な顔で声をかけられた。マトモには説明のしようがないので、「ぁあ、写真家なんですよ。韓国のむかしふうの風景が好きでしてね」とか咄嗟に誤魔化したら、「そうでしたか」と納得したのかしてないのかよくわからないおばはんではあった……。

Onyang0295

  しかし、ネットで検索してみれば、しゅぽ(슈퍼)やらくむじ(금지)やらこんなワケのわからない落書きなんかをアップしている大韓人も雨あられ。“同志”は案外多いのダ!

Nonsan0140

  一方、論山で立ち寄った潅燭寺にもくむじあり。

Nonsan0141_2

「타통금지」(たとんくむじ=叩いたらアカンよ)とは芸が細かいのであったо(^ヮ^)о
  という次第で大韓冬の陣でごぢいMASITA。

◎ついしん(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)
  そういえば、帰路の仁川空港で搭乗待ちをしていたら、あのキムジョンウンがニコヤカに友と談笑しているのが視界に飛び込んできた。オリジナルの体格がどの程度のシロモノなのかはわからないが、おおまかなシルエットはほぼ一緒о(^ヮ^)о  もちろん、“トレードマーク”の髪型がキマっているのであった(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

  そのジョンウンさん、早々と優先搭乗。「そりゃファーストクラスだわな」と妙な感心をしつついざ乗り込んでみたら(もちろんエコノミークラスだ요)、すぐご近所でゴキゲンなご様子であった。ということは、マイレージ会員のカモおっと、上級会員ってことかと思うが、だとすれば、数々の報道とは裏腹にかなりの“外遊”を重ねていらっしゃるようである(笑)。周囲であからさまに注目しているひとは見当たらなかったが、ひょっとして知る人ぞ知るインターナショナルなコメディアンかなにかだったのかもしれん……。

  で、このごろ仁川発成田ゆきの便って、かつぎ屋ふうの荷物がやたらと多いんですよ(巨大ダンボール箱など)。それも件の「上級会員」用の取扱い優先タグなんかがついていて、持ち主が頻繁に往復していることをうかがわせるブツの雨あられ。オレ自身もまぁそのテのカモの一種ではあるのだけれど、さっさと出てくるハズの荷物がなかなかお出ましならないのだから迷惑千万ですな(笑)。そうこうしているうちに、ターンテーブルのまわりはいつの間にやらひとだかり。ところが、件のジョンウンさんはとうとう現われなかったんですねぇ(きわめて軽装──冬期に上着すら着けてなかった──だったから、荷物を預けていたハズ)。ひょっとしたら入棺おっと入管で足留めでも喰らったのだろうか?
「アナタはキムジョンウンにクリソツだから入国できまっせんでスムニダ」
  なんてこたぁ、さすがになかろうよというのは盟友Sの弁(そいや、勤人だったころ、ィ夜の恵比寿駅界隈でキムジョンナムを目撃したことがある。ジョンウンさんと同じネタだろうとは思うが、折しも日本への密入国が取り沙汰されている時期と重なっていることを後で知った……)。

  ちなみに、すこぶる好人物のように思えMASITAなぁ、我がジョンウンさん。オリジナルのほうはいざ知らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.16

食客の身でもしゅぽ&くむじ・・・の巻

Gongju0486

  公州の路地裏に「そびょんくむじ(小便禁止)」。路地裏はアートの宝庫である。

Gongju0539

  コンビニの窓の外にふと目をやると、定番の「ちゅ〜ちゃくむじ(駐車禁止)」が。こんときゃ食客の身。同行していただいていた大韓人L氏がどう思ったかは定かではないが、己の道をゆくが男のド根性(笑)。

Seoul0160

  ソウルの街角だって油断がならん。もっともソウルでは食客解放(?)後だったが……。

Seoul0279

  奥のクルマも大韓風味。しかしスマートマスクとはなんぞや?

Seoul0281_2

  ちょっとほしいと思った作品。こういう風景のなかを歩いているときが、もっとも大韓を実感してシアワセо(^ヮ^)о

Seoul0282

  汚物投棄禁止……。「そびょんくむじ」系か?  じゃぁ、いぇすらのは・・・なんて書くと変態扱いされそうだからやめよう(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)……ちなみに、大韓のどこぞに「김혜수 이영애 한가인외 소변금지=キムヘス、イヨンエ、ハンガイン(以)外ションベン禁止」なんていうイカレた看板があるのだかあったのだかしたらしい。ソウルの新村界隈じゃないかと睨んでいるのだが、いまだに場所が特定できず悔しい(オレとは女性の趣味が合わない御仁の作品のようだが・笑)。どなたか情報をお持ちでしたらぜひタレコミを!

Seoul0286

  タンクもくむじの定番アイテム。メンテナンスはきちんとしないとねぇ。

Seoul0287

  それぞれにクサリを施す念の入れようだ。

Seoul0058

  ほとばしる怨念が壁をアートにする。

Seoul0059

  早朝の鐘路界隈でイヤ〜ンなイラスト……。

Gongju0546

  一方、しゅぽのチェックも忘れてはならない。食客の恩恵でクルマにていろいろとご案内いただいたが、道中ひそかになににカメラを向けていたかまでは彼らも知るまい。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Gongju0673

  まさか「しゅぽを撮りたいからもっとゆっくり走ってくれ」とも言えないし……。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Jecheon0869

  そういう点で、市街地の交差点は狙い目かも。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Gongju0560

  あーあという瞬間。が〜。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Gongju0648

  あとでなんのと理由をつけつつクルマを止めてもらい、路上から押さえた。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Gongju0471

  前回訪れたときにはほとんどしゅぽを見かけなかった公州だが、あらためて出向いてみれば味わい深い物件多し。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

Danyang0111

  丹陽の嶋潭三峰前。食堂を挟むようにしてしゅぽ2軒。右の「Qしゅぽ」にシビレた。
  슈퍼 꼬라지 하고는〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)