« 京江線ガンマン(中)・・・の巻 | トップページ | 真冬のエスケープは温泉に限る?・・・の巻 »

2018.02.09

京江線ガンマン(下)・・・の巻

Jinbu_0241

  江陵からひと駅ソウル寄りに戻って珍富駅で下車。今日から開催中の平昌五輪における競技場が最も集まっているその玄関駅である。それを反映してか、訪問時(開業時ダイヤ)ではおよそ半数が通過となっていたが、五輪開催中は全列車が停車。そのあとどうなるのかはいざ知らずではあるが……。

Jinbu_0245

  なんと(?)ホームや駅前など一部で初期工事が完了していなかった(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Jinbu_0265

  五輪案内ブースも工事たけなわ。DKにあった大韓算をふと思い出したりしたが、こうしてみるとつくりはわりとシンプル。いかに世界的イベントとはいえ、過剰な飾りつけは日ごろから疑問を抱いているだけに、なんとなく好感が持てる。

Jinbu_0248

  駅コンコースもこれみよがしな派手さは皆無。ただ、列車の待ち時間を過ごすための施設(狭い待合室のほかはベンチもない)が必要なように思えた。会期中の混雑をはたして快適にさばけるのだろうかという気もする。

Jinbu_0251

  しかしまぁ、祭りのあとは単なる山あいのローカル駅。例の「冬のソナタ」で登場した龍坪リゾートなどへの観光利用は考えられるものの、ほかの駅や路線そのものを含め、“他山の石”という意味でも今後の様子が興味を引く京江線ではある。

Jinbu_0260

  シャトルバス乗り場も整備中だった。駅は高台に位置し、町(村?)が一望できるものの、やはり駅前は閑散として寂しい感じもする。

Jinbu_0255

  駅への取りつけ道路は一方通行の回廊式。

Hoengseong_0274

  つづいて、横城にやってきた。今回訪問の京江線6駅中で最後の下車駅である。

Hoengseong_0282

  横城は平昌五輪とは直接の関係はなく、径路上に新駅が設けられた格好だ。が〜……。

Hoengseong_0283

  駅前はこんな案配。右手の小屋は牛小屋である。さすが横城は韓牛の名産地といったところだが、駅に降りたところで町がどこにあるのかすらさっぱり覚束ないのがイカしている。それはそれとしても、手前の土嚢。どうも京江線横城駅開業が歓迎されていないような気もするのだがどうだろうか?

Hoengseong_0289

「ようこそ」と言われてもねぇ……。

Hoengseong_0291

  いちおう路線バスも走っている。それなりに大韓の交通には慣れているつもりではあるけれど、この情報をもってどこに行けというのか、ハタと考え込んでしまった。あとで調べてみたところ、市街地へは北西寄りに道のりで3〜4kmほど。だが、コレのどれに乗ればまがりなりにも市街地へと辿り着けるというのか……。おそらくは、とうの大韓人も地元民でもなければ同じ感想を抱くに違いない。たぶん「횡성(フェンソン)」ゆきに乗ればいいのだろうが、それとてどこに行くのか判然としないし、この時刻がこのバス停のものではない可能性も大韓では極めて高い(帰国後、DAUM地図で検索したところ、1日わずか5本の「2番バス」が市街地に到達していることがわかった……)。

Hoengseong_0296

  せっかくなので走るKTXでも撮るかと思い撮影場所を探してみたが、「ぁあ、汽車撮影にあたって遠景手前の樹を引っこ抜いた(所定の手続きを踏んでの話だが)のを自慢していた御仁がどっかにいたなァ……」などと思ったものだ。天気もこうだし、余興といえば余興ではあるが。

Ktx08_0324

  横城からはいまいちど江陵に戻り、最後はソウルまでKTXの「特室」で寛ぐ。江陵に戻ったのは単純に横城での待ち時間が長過ぎるということと、逆に江陵滞在が短過ぎるというダイヤ上の関係。「特室」ではおやつのサービスがある。

Seoul_0326

  京江線を行きつ戻りつしつつソウルに帰還。

Jinbu_0264

  京江線列車の運行地図。

Jinbu_0263

  五輪競技会場と最寄り駅案内。

Cheongnyangni_0357

「ぁあ、余興でなにかしら五輪グッズを買ってもよかったなぁ……」
  とあとで思ったが、文字どおりに後の祭り(とりたててほしいモノもなかったのだが)。そこで、いちおう仁川国際空港をざっと見回してみたけれど、残念ながら遭遇することはできなかった。まっ、ケンチャナヨ!

|

« 京江線ガンマン(中)・・・の巻 | トップページ | 真冬のエスケープは温泉に限る?・・・の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68500/66373158

この記事へのトラックバック一覧です: 京江線ガンマン(下)・・・の巻:

« 京江線ガンマン(中)・・・の巻 | トップページ | 真冬のエスケープは温泉に限る?・・・の巻 »