« 現われた汽車と消えた列車...の巻 | トップページ | ハシゴ...の巻 »

2014.12.21

ドイツVOW?...の巻

Sylt_0889

  ズィルト島で、北海を望むベンチに座ってひと休みしようとしたら、目の前にこんな顔(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Sylt_0869

  同じくズィルトにはマラドーナの宿敵通り。

Ic_0066

  隣はエボラ駅か?

Donauweorth_0449

  雨なんて名前の駅も……。しかし、駅のナリのわりには詰所(?)には豪華なメカニックが満載。

Hamburg_0771

  ハンブルクにも『深夜特急』の愛読者がいたか?

Hamburg_0606

  そのハンブルクでみかけた「質問はわたしがします」。

Hamburg_0624

  っと思ったら、「ミニチュアワンダーランド」のビデオ上映にキムガプス登場!  コレはちょっと微妙かもしれないが、ほんの20秒前ぐらいの表情はクリソツであった。立ち止まって激似を待つほどのモノでもないのでコレでスルーしたが。

Hamburg_0768

  朝のハンブルクを疾走するナゾのミニカー軍団(全部で10台ぐらい)。

Hamburg_0769_2

  その刹那、ふと振りかえると親しみのあるイラストが……。しかし、同じ落書きでも、グラフィティなんかよかよほど味わいがあるってもんだ。

Sylt_0891

  で、コレが“飾り窓”だったらちょっと恐いなと思ってみたり(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

Oberstdorf_0308

  でも、こっちだったら萌え系飾り窓になってしまうではないかо(^ヮ^)о

Weurzburg_0522

  それでこんなのもあるワケです(事情があって屋号の一部をボカしMASITA)。

Donauweorth_0545

  ドナウワース駅のホーム連絡通路にはこんな自動販売機が。ためしに買って使ってみたところ、ブカブカでショックを受けMASITA……というのはいま思いついたベタなネタ。

Sylt_0870

  こういうどうでもいいものについ目がいってしまうのは楽しいが、ときにはこんな物体があってココロが和む(拡大注意)

Mori_0466

  しかしコレでは客が魚に喰われちゃうのと違うか?

Mwl_0696

  何カ所かでみかけた記念メダル製造機。1ユーロ硬貨と5セント硬貨を入れてハンドルを回すと、5セント硬貨がメダルに早変わりということなのだが、おカネを粗末にしてはいけませんという古風なオレは、試す気にはなれなかった(笑)。

Frankfurt_0561

  帰り際、フランクフルト中央駅でみかけた異色の汽車。フォルムといい顔といい配色といい、あなたこのオレ好み♪  調べてみると、タウヌスバーンという第2種鉄道事業者(日本式には)の車両で、営業区間はわずか36.9キロ──フランクフルト〜バルトソルムス(?  Waldsolms)──ながら、沿線の車窓は以外と変化に富んでいるようだ。つぎの機会にはぜひ乗ってみたいと思う。

Frankfurt_05691

  そういう次第で、無事にフランクフルト空港から飛び立ったのでありMASITA。なにかと得るところの多い充実したドイツ散歩だった。……っと、舌の根も乾かぬうちに(?)、ただいま国外逃亡中だったりするのだが。
  なぜか、つづく(゜゜;)(゜゜;)(゜゜;)

|

« 現われた汽車と消えた列車...の巻 | トップページ | ハシゴ...の巻 »

コメント

韓国に居るよこの人。

投稿: Riko | 2014.12.21 18:49

じゃんねん(゚ー゚)
もう帰ってますよ~~sun

投稿: 猫池 | 2014.12.24 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68500/60803877

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツVOW?...の巻:

« 現われた汽車と消えた列車...の巻 | トップページ | ハシゴ...の巻 »