2010.12.28

師走のひなた...の巻

Aikan_sp12

「愛してるっ!! 韓国ドラマ 特別編集」が発売中! ドラマやK-POPの最新情報が満載の1冊でございます。いまや“聖地”と化した感のある新大久保の街歩きガイドも必見。……こちらには寄稿していませんでスムニダ(念のため)。
 また、11月号に引続き、NHKの韓国語講座「まいにちハングル講座」のテキストブックに写真を提供しました。「愛韓」編集長・康熙奉氏の連載コラム「韓流の贈り物」の口絵で、今回は韓国料理がテーマになっています。講座と併せお楽しみいただければ幸いです。

Court4070

 テニスコートの休日。

Tyobi3759

 片づけをしていたら寝床から飛び出してきたちょび。ゴロンゴロンとゴキゲンな午後。

Tyobi3761

 ネコはひなたが好きだからねぇ……。

Noguri01

 そんな年の瀬。Sが送ってよこした「のぐり」画像。
 ソウルでテレビをつけたら水原のゴルフ練習場で勃発したタヌキ救出大作戦の巻をやってて、「そういや韓国語では“のぐり”だったにゃ」と思いつつその話をしたら、このていたらく(笑)。しかもわっざわざ勤務先近くの韓国料理店に頼んで仕入れてもらったらしい……。
 そりゃそれとしても響きがいいよねぇ。のぐり。ノグリじゃなくてのぐり。検索してみたら同じような感性のひともちらほらいて、なかには「流行語大賞」なんてノミネートもo(^ヮ^)o なんかCM動画をうぷしてるヒトもいるし……。
のぐり너구리のぐり

Nitamoyou3751

 わが家の“のぐり”柄2匹。「너구리」で画像検索すると、似たネコが出てくる。

Kijin4075

 恒例の畸人イルミネーション。

Kijin4076

 年々派手になっているような気配。最寄り駅(小湊鉄道・月崎駅)とを結ぶ無料送迎バスまで登場してたけど、バスはあっても乗継ぎの列車がほとんどないのではアルマイトの弁当箱?

Tyobi3769

 今年もお世話になりMASITA。来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.21

渡韓前日...の巻

Aikan36_2

「愛してるっ!! 韓国ドママ36」(TOKIMEKIパブリッシング)が発売でございます。連載中の「アンニョン! 韓国鉄道の旅」は第8回、慶北線と忠北線の旅を紹介しています。当ブログにもなんどか登場した水安堡温泉グルメなどを楽しみました。
 来日目前のペヨンジュン情報はもちろん、「アイリス」で味のある敵役を演じたキムスンウの独占インタビューほかドラマ情報が満載です。引続きのご愛読のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Tanunbotyobi5235_2

 で、予定どおり明日からは大韓散歩。
 今回の主目的は延伸開業したKTXの新線区間の体験乗車。でも、それそのものはあっという間に済んでしまうので、かなりまったりとした旅になりそう(9割の確率で水安堡温泉にも繰り出しそう)。もちろんサイドの取材もあれこれあるため、なんだかんだと歩き回るハメにはなるのだが……。

Tanunbotyobi5237_2

 ちょびに埋もれたたぬんぼ。

Tyobi5240_2

 前回の渡韓前、「言っとくけど、来週はいないからね」とちょびに言い含めたら、「えっ!?」ってな顔をしてうれしがらせてくれたけど、今回はなんのこともなし。ただ、だいぶ秋が深まってきて朝布団が日課になっているので、留守の間の寝床がやや心配。

Tyobi5241

 実際問題、でかける前よりも帰ってきたときの態度がどうなるかっていうほうが楽みなんですがね。

Tyobi5242

「ありゃ? コイツ生きてたのか……」ってな顔をされることもしばしばだし。

Bon5250

 瞑想マイペース。

Tanunbo5251

 昼寝マイペース。
 次回アップは28日の予定でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

来訪者...の巻

2niki3061

 朝の影絵。

2hiki3636

 日向を求めてなかよしこよし。

2hiki3625

 お日さまの向きが変われば窓も変わる。

2hiki3627

 平和な光景でございますにゃぁ……。

Kizi3647

 で、キジ参上(>_<)!

Kizi3655

 旨そうですにゃo(^ヮ^)o

Tyobi3643

 おっと、ちょびが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

ぽっかぽかの季節?...の巻

Tyobi3408

 先週あたりは、秋を通り越して初冬のような天候続きだったが、そうなると楽しみなのがネコふとん。朝方になると、「にゃ」とか甘えた声を出しながら布団に潜ってくるのよんo(^ヮ^)o

Tyobi3405

 ちょっと前までは床にドテ〜っとしてたってのに、昼間も布団でスヤスヤ……。

Bon3395

 一方?

Bon3392

 なんだか、ときおりヘンな行動をとるよねぇ。

Bon3396

 そんなところもまたネコのイイところなんだけど。

Bon3427

 考えごとしてるし。

Bon3431

 と思ったら寝ちゃうし。

Tanunbo3424

 ちょびがうれしがるかなと思って買ってあげたネコふとん。ちょびのほうがでかくて入れるワケもなく、もっぱらたぬんぼが寝床にしているのであった。

Tanunbo3435

 こういうのを好むのもネコの面白いところですにゃ。

2hiki3133

 ネコは今日も気ままにすごすという話DESITA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

灼熱の日々が去って...の巻

Aikan35

「愛してるっ!! 韓国ドラマVOL35」が発売になりMASITA。
 今号は、「アンニョン! 韓国鉄道の旅」の連載第7回「灼熱の西海岸」で保寧マッドフェスティバルほか、長項線南部の旅を紹介しています。過ぎ去った猛暑感をお楽しみくださいマセ。また、単発記事「韓流スターの美肌の秘密は韓国料理にあった!?」を寄稿、栄養満点の韓国料理が持つ美と健康の秘密に迫りました。日ごろさりげなく繰り返されている「噛む」という行為に、均整のとれたスタイルや顔だちの秘密が隠されているとしたら……?
 誌面メインのドラマ情報では、待望のペヨンジュン新作ドラマ「ドリームハイ」などが紹介されています。
 引続きのご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

Aikan_sp2010

 韓ドラファンにはこちらもオススメ(記事は書いていませんが)。最新情報が盛り沢山であります。

Tyobi3440

 さて、猛暑が去って……。

Tyobi3443

 すっかり過ごしやすい陽気になりMASITAにゃ。

Tyobi3446

 さすがに布団にもぐってくるには早いけれど、ペタペタ度が上昇傾向。

Tyobi3442

 まっ、ネコどももホっとしてるんでしょうにゃぁ(今日は暑さにぐったりしてるけど……)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.04

残猛暑...の巻

Ageha3351

 打ち水をしたらアゲハがやってきた。

Ageha3354

 ホースのしぶきにトンボが寄ってきたり。こうも“真夏”ががんばっているのでは虫もたまらんのだろうねぇ。
 ・・・で、わが家のお三方は……。

Bon3329

 ぼんは1日おきに外出の日と在宅の日の繰り返し。エアコンをつけてる部屋にはおねだりのときぐらいしか寄りつかない。

Tanunbo3335

 たぬんぼもこんな感じ。この模様っていうか、ネコってのは人間が思っているほどには暑さがこたえないようだ。

Tanunbo3337

 人間ならちょっとした長老のハズ。しかし、これまでほとんど表に出ない生活の明け暮れだったのに、この夏はメシのとき以外は庭で過ごすことがほとんど。日中はこうして物置前。ィ夜は庭樹の根元で考えごとをしていたり。蚊に喰われるじゃないかと思うんだけど、どんなものか。

Tyobi3387

 ところで。ドラマ「アイリス」にはつい最後の最後までつきあってしまったが、ラストのアレはいったいなんだったのか? Sいわく「アイリス2でもつくるつもりなんじゃないのか?」っていうんだけどどうでしょう(まっ、ヒョンジュンが死んだかどうかもわからないしね)。キムテヒが裏切ったかのようなニオイも漂ってなくもないし、ヘンに気の抜けた緩いドラマのわりには妙な終わらせかたをしたものである(もっとも、ただでさえ支離滅裂なストーリーなのに加えて、テレビ放映ではかなりの分量がカットされてたりするので、端折られた部分になにかナゾ解きがあったのかもしれない。でもさぁ、なにもオリジナルの1回ぶんを1回枠でやらなきゃいけないってきまりもないんだし、たとえば3話ぶんを2回用に再編集してカットを極力減らすとか、そういうことはできないのだろうかと思う)。
 それにしても最後までナゾのままだった“アイリス”の正体? 「2」に向けていま考えてる最中だったりして(笑)。

Tyobi3342

 ただ、「アイリス」でいいなと思ったのは“悪役”が徹底して“悪役”だったこと。かつて西村京太郎さんとの取材脱線話のなかで出たのだが、「悪は悪」なのがある意味で理想なのである。よく日本のサスペンスドラマのラストで、断崖を舞台に犯行者が心境を吐露したり、ちょっと浪花節チックになっちゃったりするのを、「ヤですねぇ、あれ!」と西村さんと盛り上がったのを思いだす(オレ的には、西村さん原作のテレビドラマでいえば、「トワイライトエクスプレス殺人事件」〈TBS系〉で榎木孝明さんが演じた悪役がメリメリ♪)。
 話を「アイリス」に戻すと、ペクサンはかなりイイ線(ナゾの殺し屋ピックは、もうちょっと演技に味がほしかった)。しょせんは彼も道具にすぎないという話なのだろうけど(たぶん)、そういう哀しさはさておいても、非情かつ自信満々な風情がなかなかソソられたのであった。

Tyobi3346

 そのペクサン。名前を聞くたびにCKB(クケバ)の「昼顔」が脳内で鳴りはじめちゃうんだよねぇ。まっ、あっちはペクサンじゃなくて「奥さん」だけどさ。“アイリス”ならぬ悪の秘密結社「昼顔」。どっちも花だし。・・・くだらなくてスミマセン。

Tyobi3347

 ちょび。どうみても暑くて伸びてマスの図なんだけど、これがィ夜になるとひとのヒザに乗ってこのまんまの格好に及ぶのであった。ペタペタと暑いんですよ、これが。なんといってもでかいし。

Roll3384

 風流なトイレットペーパー。
 このテのイラストって、どういうひとが描いてるんでしょうか? トイレットペーパーイラストコレクションでもしようかしらん。そういや、筒にも絵があるときがありますにゃ。昼…おっと朝顔、風鈴、金魚、団扇……。毎日暑いねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.07.30

自然風...の巻

Hanryuguide01

 ちょっと新刊案内を……。
 相変わらずの人気を呼んでいる韓流ドラマ。個人的に続けてみているのは「イサン」と「アイリス」、それと「ファンタスティックカップル」(終わっちゃったけどDVDで2巡してしまった・笑)ぐらいなものだが、あるときふと気になって日ごとの放映数をあたってみたところ10〜15本にのぼっていていまさらながらに驚いたものだ。そんななか支持が高いのが歴史ドラマらしく、「イサン」のほかにも「女人天下」や「善徳女王」など放映中の作品がめじろおし。韓流ドラマというと、ペヨンジュン人気から女性のファンを連想しがちだが、知人によれば、親父さんが仕事を終えると書斎に引きこもって「太王四神記」などに没頭していたとのことで、とりわけ歴史モノについては年輩の男性陣からの注目を集めているのも特徴といえそうだ。
 で、『韓流時代劇パーフェクトガイド』(カンゼン・1600円+税)。ふんだんに写真(オールカラー)を用い、幅広く作品を網羅した1冊で、作品に描かれる人間関係や役者の裏話なども詳しく紹介。年表などによって実際の歴史に沿って楽しむための参考書としてもおすすめしたい。

Tyobi3288

 というワケで夏である。今年は夏らしい夏である。猛暑になかばヘキエキとしてはいるのだが、幸いにというか自室は日中に“ハマ風”が吹き込んでくるので、わりとエアコンなしで過ごせることも多い。ただし窓が南東を向いていることもあって、日の出とともに灼熱にさらされて、朝っぱらからベッドのうえで悶々と葛藤させられるハメになる。風が入るといってもたいていは9時か10時ごろまで待たねばならず、単に暑いだけの時間帯をいかにやりすごすかが運命の分かれ道。つまり、そこを乗り切ると夕マズメまではエアコンなし。くじけると終日エアコンのなか……というわけだ。

Tyobi3286

 ネコどももさぞや暑かろうと思うのだけど、じつはヤツらもエアコンよりは自然風を好んでいるらしい。

Tanunbo3246

 モロに直射日光で大丈夫なのかと思うのだがねぇ……(コレは夕方近くて、日中はちゃんと風とおしのいい日陰にいるのだが)。

Tanunbo3252

 とはいえ、あまりに暑いと人間やネコよりもむしろMacのほうが心配になってくる。いきなり御臨終でもされちゃったら目もあてられないってもんだが、そこはよくしたもので、こちらの仕事がはかどるような雰囲気でもないので、なんとなくうまくやりすごせているのであった(急ぎの仕事は別として、余裕がある場合はエアコンをつける夕方以降に集中してとりかかる)。

Bon3242

 で、そんな日中になにをしてるのかといえば、資料整理やら読書やらネタ探しやらなのだが、珍しくDVD鑑賞にふけっていたりもする。

Bon3269

 21日発売のクレイジーケンバンドライブ「HONMOKU MASSIVE」などイロイロ。さっきも記したけど「ファンタスティックカップル」はついつい2巡もしちゃったし……。このままじゃ仕事に差し支える〜っと恐怖を覚えていたら、「みたいのにどこを探してもレンタル中だぁ」と嘆く知人に貸し出してちょっとだけ「ホッ」としましたです。それにしても。よくよくみると、サンシルって“昼顔系”なんだよねo(^ヮ^)o

Bon3283

 CKBといえば、秋のライブツアーは中野サンプラザの巻をゲット。10月30日なんていったいいつのことやらってぐらい先だけど、実際には@YOUまなんだろうねぇ。ぼーっとしてないで仕事をうんと拡充せねば……というところだが、ここしばらくはてんやわんやな仕事が続きそうな気配。

Bon3279

 にゃーっ! にゃーっ! にゃーっ!
 すみません。太陽のせいです。

Nomitori3272

 ところで……。今年はノミが大当たり(>_<)。こりゃたまらんと観念してノミとり薬を購入した。効果はてきめん。ただちに殲滅というワケにもいかないが、ネコどももいくらか楽になったのではアルマジロ? まっ、こういうのはつきものだからねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.24

土用サスペンス...の巻

Tyobi3222

 (‥;)?

Tyobi3223

 (‥?)

Tyobi3225

 .。o○

Tyobi3232

 土用であります。26日は丑の日ですにゃ。ウナギでも食べようか。が〜……。

Tyobi3231

 コレはちょっと・・・(>_<) 形は似てなくもないし栄養はありそうだけど(拡大注意・笑)。

Tyobi3229

 こんなのを撮ってたら、身体中が蚊だらけ。入れ食い状態とはこのことか。

Tyobi3233

 もっとも、顛末まではつきあわなかったのだが……。

Tyobi3234

 実際に食ったのかどうかはともかく、「夕食をあげても食べなかった」という家の者の証言があるだけであった。(゚゚;)(゚゚;)(゚゚;)

Hebi3689

 あいやいやいやい( ^-^)_旦~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.12

まつりのあと...の巻

Tyobi3167

 サッカーワールドカップ。今回もなかなか楽しめた。といっても、テレビ中継のなかからいくつかを選んでみていたに過ぎないけど、世界トップレベルのチーム同士による真剣勝負というのは、やはり迫力がある。

Tyobi3165

 日本選抜(「代表」という呼び方が一般的で、自分自身もそれにならってはきたが、このごろちょっと違和感を覚えつつある)の活躍も素晴らしく、真夜中に「おっ!」「あっ!」「いけっ!」「なにやってんだっ!?」「あっぁ〜〜……!」「おぉ〜〜っ!」とかなんとか声をあげるたびに、かたわらで寝てるちょびが「なにごとか?」と訝しげな視線を送ってきたものだ。

Tyobi3166

 おそらく、あの選抜チームがここまでの成績を挙げるなどと期待していたひとはさほど多くないのかもしれない。「東京新聞」のコラムなどは、「逆に期待されてないからこそそこにチャンスあり」のような“エール”を送っていたものだが、そんな前評判を覆すに十分すぎるほどのパフォーマンスを展開したのではないだろうか。

Tyobi3185

 なかでも決勝トーナメント進出を決めたデンマーク戦は驚きの連続だった。あの強豪チームの選手がどこにボールを蹴り出してもそこに日本選手が待ち構えているという状態。立ち上がりこそヒヤっとさせられる展開があったかもしれないが、異例ともいえる安定感を実現していたように思う。あれは結果としての勝ち負け以上に意味のある内容だった。
 そんななか、1点目のゴールとなった本田のフリーキックにはシビレたが、個人的には3点目を生んだゴール前での本田のパスにビリビリときたもんだ。ああいうプレイがみたかったとはまさにこのこと。

Tyobi3187

 決勝トーナメントは緒戦で敗退したとはいえ、さまざまな意味で立派な内容だったと思う。勝敗を決したPK合戦などでチームの価値が測れるものでもないだろう。ただ、あえてシロウト目での辛口を記せば、あの日の駒野は、いまひとつボールコントロールにキレがなかったのではないか? それゆえ、なぜあそこでキックを……? と訝っていた矢先のできごとだったのだ。もちろん、その結果をもって選手個人やチームを批判するのは間違っているしシロウトのたわごととしても慎むべきだと思うが、報道やサッカーに関連する娯楽番組などから「おまえら批判(悪口ではなく)するなよ」的な強制の“空気”とやらが漂ってくるのが気にならなくもない(なにかの娯楽番組のゲストに呼ばれていたようだが、その神経もよくわからない)。
 テレビといえば、いくつかの中継や関連番組には目……はとにかく「耳」もあてられんというのがあって、仕方がないから音声をギリギリまで小さくして「耳」での観戦を諦めた。お愛想とつくり笑いだけが売り物の解説者やコメンテイター、ゲストタレントなど邪魔なだけ。実況アナウンサーはとにかく、解説者が興奮して応援したり希望(思い入れ)的解説なんかするな! そこで提案というかお願いなのだが、副音声を使ってアナンウスなしを選べるようにしてほしい(すでにあるのかもしれないけど)。試合場ではもとより解説だのはないんだし。

Tyobi3128

 それにしても。サッカーというのは、ホントに世界的競技なんだなぁとあらためて思う。洋の東西を問わず、先進国の大都会はもちろん、そうした世界からややもすると蚊屋の外に置かれがちな国や地域の片田舎を含め、その多くの世界にあるスポーツなのだ(もちろん、やられていない地域はあるが)。

Tyobi3125

 そうしたサッカーなひとびとがこぞって注目し、そのトップが力を競う大会。しかしよかったのは、たとえばゴールをキメてはしゃぐ選手たちや応援者たちの姿である。ゴールをキメればだれだってうれしい。うれしいことや楽しいことがあれば、ひとは笑顔になる。人種や民族、国籍や貧富の差など、そんなもろもろに関係なくこれは人類に共通する特権ではないか。まさに人類の祭典だ! ・・・そんなあたりまえのことをあらためて実感したのであった。

Tyobi3126

 熱狂の瞬間があればおわりのときもある。が〜。この余韻もまたイイんだよねo(^ヮ^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

失踪事件...の巻

3biki3075

 でまぁ、わが家にはこの3匹がいるワケでございますが、先週は相次いで失踪事件を起こしたのでありMASU。

2hiki3082

 事件の主はこいつら。似たような模様をしてるけれど、まったくの他人。性格もまったく正反対だし。

2hiki3077

 いちおうは仲間意識があるらしく、唯一失踪しなかったちょびは、その間ヒマがあると(っていうか、ネコはヒマなものなのだが)玄関さきに居座ってじーっと表を窺っていたのだった。単にそういう気分だったのかもしれないが、失踪者が帰宅するや行動パターンを元に戻したので、彼らを待っていたに違いないとしかいえないのである。

Bon3191

 まず消えたのがぼん。ここ1年ほど、すっと口内炎で一進一退。調子のいいときはいちどにネコカンのふたつみっつを片づけるのに、具合が悪いとほしがるそぶりだけで及び腰になってしまうことも多い。そんな状態でプイっと消えて外は雨。呼んでも探しても気配すらみせないし、しかもそんなタイミングで「東京新聞」を開けば、読者からのQ&Aみたいなコラムに「ネコは自らの死期を察すると姿を消すって本当ですか?」みたいなのが載ってたりしてなんかヤな感じ……。いちおう事故に遭った気配がないのが救いといえばいえるけれど、長い闘病生活で精根尽き果てたのかもしれんと心配になってくる。

Bon3211

 結局、丸3日間の家出からふらっと戻ってきたのだが、これが早朝の庭に「にゃーにゃー」でかい声でアピールしながらだったという……。中学生ぐらいのときにはそんなのもいたので別段驚かなかったとはいえ、人騒がせなご帰還であった。まっ、その後はトイレ以外はず〜っと家のなかで暮らすようになって散歩にすら出かけなくなってしまったのだが。
 ちなみに、死を察して姿を消すかどうかについて、「東京新聞」の記事では「ありうる」としていたが、長年ネコをつきあってきた印象でも十分にあることだと思う。そう考えるとネコの習性というのもナゾだらけ。しかし、なんにしても黙って消えたままってのは止めてもらいたいというのが正直なところだ。

Tanunbo3196

 で、ぼんが帰ってきたと思ったら、こんどはたぬんぼが失踪。このネコ、表に出る習慣がほとんどなく、ヘタをするとまるまる1週間ぐらい家のなかということもある。ところが、失踪する1週間ぐらい前から、突然のように表(といっても庭だが)で過ごすことを覚え、食事すら表で要求するほどになってしまったのだった。それこそ家に入るのは寝るときだけ。それが夜になっても戻ってこないんだから、こりゃ心配になりますわにゃ。

Tanunbo3199

 同じく近所を探したりなんだりで4日目。どこからかふらっと帰ってきたのだが、早朝に戻ってきたらエサだけ食ってまた失踪。で、再び早朝に帰ってきてというのを3回ばかり繰り返してから、やっとこさいくらか落ち着くという顛末でありMASITA。
 2回目の戻りの朝は、どっち方面に消えるかだけでも確かめるべく庭で粘ってみたが、そのせいで身体中ヤブ蚊の餌食。少し離れた樹の下ではちょびが同じくたぬんぼの動向を窺っていたのだが、とうの本人は涼しい顔をして毛づくろい。さすがにつきあいきれなかった……。

Tyobi3183

 アニキたちの失踪にやきもきしてくたびれ果てたちょび。が〜。マッコルリでひっくり返ったナサンシルのごときではアルマジロ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)