2008.12.18

ハンティング?...の巻

Sanbiki6502

 だいぶ冬らしくなったにゃぁ……というある日。居間のテーブルなんですがね、ちょうど石油ファンヒーターの温風の通り道なんですヨ。
Sanbiki6503

 反対側のいちばん暖かいところを占拠する巨大ちょび。

Tyobi6284

 そのちょび。ふと庭をみてみるとじっとなにかを狙っていた。

Tyobi6290

 なんかじわじわとにじり寄ってるし。

Tyobi6295

 コレ、最初に目撃してから10分ぐらい経過してるんですヨ。こんなのにつき合ってるほうもほうだけれど。

Kizi6289

 で、獲物はといえば……。

Kizi6291

 なんつうか、ネコに狙われているだけでなく、人間にも見物されてるっていうのにまったく動じてない模様。オスのような派手さはないかわりに、なんとなく愛嬌のある面持ちでカワイイ。

Tyobikizi6286

 狙ってるところo(^ヮ^)o

Tyobi6296

 だいぶ近寄った。

Tyobi6297

 ……んだけけど、諦めたのか単に飽きたのか、途中で踵を返してしまいMASITA。まっ、捕ってこられても困るんですがね。

Tyobi6298

 なんなんでしょうね。

Tyobi6301

「部屋に入れてくれ」ってところか。

Tyobit4934

 ところで、こんなのをシャレでつくってみMASITAという師走のある1日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

暖か・・・の巻

Mikan1493

 わが家の庭。ミカンが色づいてきMASITA。9月ぐらいには緑の実がなっていたと思うのだけれど、熟れてくるまでにけっこう時間がかかるんですにゃぁ。ちなみに、モモとクリはなる一方で、カキは今年も実をつけず(今年はモモもならなかったが)。「桃栗3年柿8年」とはこのことか……と思ってみた。

Sanbiki1415

 そんな季節のうつろいに合わせて、ネコどもの生活も冬バージョンに……。日中はこんな日だまりでお昼寝。3匹揃うのは案外めずらしいのだが。

Bontyobi1484

 夜はこんなふうo(^ヮ^)o

Bontyobi1486

 それにしても。ちょびのでかさが際立ちますにゃ。9.6キロですからねぇ……。身長じゃなくて体重のほうですけど。

Tanunbo1489

 たぬんぼは季節に関わらずマイペース、か。

Hurusato6106

 一方……。

Hurusato6120

 たまに訪れる食堂周辺の公園にて。
 ここには代々のノラネコが暮らしていて、食堂のひとなどが面倒をみているらしい。でもなんでペアなんでしょうね。もっと大勢で固まるほうが暖かいだろうに、それぞれのペアは微妙に距離をとっているのが面白い。

Hurusato6118

 よくみれば、ちょび柄。でかくなったりして。

Hurusato6123

 唯我独尊猫も。白地に黒い眉模様のあるネコで、「麿」と呼んでいるのだが、いつだったか小さな子ども(もちろん人間の)がちょっかいを出したらネコパンチで反撃していたツワモノ。

Bontyobi1416

 という話で茶を濁そうと思っていたら、ネットショップからネコベッドとマタタビ粉ふきつめとぎが届いたo(^ヮ^)o
 もうすごいですよ。ちょびはすぐに穴に入っちゃうし、マタタビの粉をかがせたらヨダレをたらしてうれしがってるし、そんなところに押っ取り刀でやってきたぼんも、すぐに妙にくすぐられる薫りを察知してこんなだし……。

Tyobis1418

 交替でツメトギの巻。ちなみに、そうと知らないたぬんぼは布団のなか。

Bon1487

 なんでネコベッドを新調したかといえば、ぼんがこんなところで寝てて気の毒になったから(笑)。なんなんでしょうねぇ。
 平和なネコの風景DESITA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.19

嗚呼、里川...の巻

Bontyobi1478

 日中。すっかり寒くなってきたとはいえ、日当たりさえよければ案外暖かい。

Tyobis1482

 気持ちよさそうでしょう? たぬんぼだけはなぜか布団に潜り込んでいて写真を撮らせてくれないんですがね。
 で、先週末に訪れた宮城県某所で珍しいものにお目にかかれたので、ちょっとその話を。

Sendai1416

 汽車をみにでかけたわけではなくて……。

Kawabe1454

 若い女の子たちに囲まれに行ったわけでもなくて(゜゜;)

Kawabe1438

 なにかといえば、某女子大学の授業を取材させていただいたのであったo(^ヮ^)o
 舞台は里川である。

Kawabe1447

 子どものころはよく川べりで遊んだものだったけれど、もちろんあれこれ生き物を捕まえてきては家の水槽で飼ってみたりしたものだ。たいていはアメリカザリガニだのメダカだのクチボソだのヤゴだのという世界で、そこにときおりウナギやタナゴなんかが混ざったりしていた。なかにはこんなけっして広いとはいえないような流れもあって、そんなところもまた生き物の宝庫だったのだ。もっとも、おとなになってからは細かに川や海の生き物を観察することがめっきりと減ってしまったような気がするし、ついつい「こんなところに?」などと思ってしまうわけなのだが……。
 この川でも、ウグイやアブラバヤをはじめ、オイカワ、コイ、ヨシノボリ、ドジョウ、エビ類などいろいろ。なかなかバラエティーに富んでいる。
 でまぁ、いくつか場所を移動しながら受講生がみたり体験したりするわけで、そのなかに川の生き物に関するレクチャーがあったりするのである。

Sunayatume1462

 いちばんの“オオモノ”はこのスナヤツメだろう。絶滅危惧種である。そんなわけなので場所を明かすわけにはいかない。個人的に、お目にかかったのははじめてである。
 取材のコーディネートをしてくだったIさんによれば、この個体はすでに生殖前の段階に入っており、こうなると来春の産卵まで一切のエサを食べずに過ごすのだそうである(ヤツメの“メ”はもちろん目ではないが、この個体では本物の目が開いていて、それが成魚の目印となるらしい)。一体全体、どういうメリットがあってそういう習性を獲得したのかはわからないけれど、人間にとっては不思議な生きざまである。なんか、ず〜っと落ち着きなく水槽のなかを動き回ってましたがね。
 目を凝らせばなんのこともない人里の川にだってこうした生き物が暮らしているのであった。

Sunayatume1460

 ほかには同じく絶滅危惧種のホトケドジョウの姿も。川が生命を育んでいる事実を目の当たりにする。もちろん観察後にはもとの川に帰す。

Kawabe1473

 授業のシメには野外鍋大会。芋煮(宮城式と山形式)のほかIさん独自のレシピによるブタナンコツの煮込みなどなど。ナンコツはプリプリとした口触りのコラーゲン系で、女子学生の人気ナンバーワンであった。
 みなさまお世話になりMASITAm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

衝動買いと計画的購入・・・の巻


 ワケあって今回は1日前倒しにて。
 前回のカエル、日中まではへばりついていたのに、ただいま(9日2時すぎ)は姿なし。しかし、1週間ちかくもねばっているとはなかなかの根性ではありますにゃぁ。

Candies

 ハイ。キャンディーズでございます。たまたまネットで遭遇しての衝動買い。なぜ“いまごろ?”かといえば、さきごろ友人Tに大韓アイドルSeeYaを紹介しつつ「でもなぜ3人なのかよくわかんないんだけど」みたいに言ったところ、
「キャンディーズだってなんとなく3人いたんだし、いいんじゃないの?」
 とか投げやりにされて、実際問題として「なんとなく」だったかどうかはさておきキャンディーズを聞きたくなったからなのであった(Sony Music House Inc.MHCL111〜112)。

Tyobis4788

 なんか世代がバレてしまうけれど(隠してはいませんがね)、キャンディーズは小学生から中学生になるころ体験したはじめてのアイドルだったのである〜。で、当時はオヤにねだって5枚組LP「キャンディーズ1676DAYS」を買ってもらったり。調べてはいないが、いま手元にあったらちょっとしたプレミアモノなのかななどと思わないでもないのに、引っ越しのドサクサやらなにやらのせいだろう、完全な行方不明である。最後に聞いたのもいつなのか思い出せないし。

Tyobis4789

 でまぁ、さっそくプレイヤーにかけてみれば、やはり耳に馴染む。懐かしいのではなしに、自然にシンクロするんですにゃ。
 ところで、なにを隠そう蘭ちゃんのファンだったんですがね。どこにメリっときていたか? いま思うに、容姿とかキャラクターよりもむしろあの声にシビレていた可能性がある。
「声って(異性をみる重要な)ポイントですよね」
 ってな話を、某編集部のM嬢と一杯やりながらしたのはつい先週だかのことで、そのときには蘭ちゃんの話はでなかったハズだが、あの声に音声的エロスを決定づけられたのかもしれんなどとCDを聞きながら思ってみたもんだ。それなりにイイ歳のおねぇさま(まっ、世代的視線でね)になったいまでもあのままの声色を耳にすることができるけれど、やはりどこかゾクゾクさせられる。

Tyobis4790

 おねぇさまといえば、「年上の女にメロメロにされてぇ〜」などと妄想してみたことがあったかもしれんが(笑)、かのヒット曲「年下の男の子」をあらためて聞いていたら、「嗚呼、こんなところから刷り込まれていたのかも?」とひとり納得し苦笑した次第。念のため、こっちのほうは“決定づけ”られてはおりません。
 曲でみると、「ハートのエースが出てこない」とか「わな」とか「アン・ドゥ・ドロワ」とか、ちょっとマニアックなところで「銀河空港」が当時から好みでいまでもそのまんま。ちょっと残念だったのが「めざめ」が入ってなかったことか……。CKBの剣さんではないけれど、「メリメリメリメリ〜」ときていたハズなんですよ、あのころに。なにしろうる覚えなので間違ってたらスミマセン。途中にDm7〜Bm7〜B♭〜Aっていう進行があったハズで、この「Bm7〜B♭〜A」って半音進行の終止がちょっとしたメリメリ(メロディーは「ミ〜レ〜ミ」)。で、Cメジャーからほんのつかの間Cマイナーに転調するところで、CM9〜Fm7〜B♭7〜E♭M7・・・とかなんとか、まぁ記憶がそのとおりであればいくんだが、「CM9〜Fm7」にはかなりメリメリっとくる。「(3連符)ソラシ/ドドド〜ド〜ドシ♭〜」ってメロディーで。
 まぁ、そんな時代のこんなところがのちのちのどこだかに影響を与えているんでしょうねぇ……。このCD(2枚組)、“おまけ”のつもりなのかダンス系音源のリミックストラックがあるんだけど、そんなのよりも「めざめ」を入れてほしかったと地団駄をふむのでございます。1万5000円ナリの某ボックスには入っているらしく、ちょっとした呻吟ではあるのだが。

Tyobis4791

 あとねぇ。当時、いつどこで聞いたのかわからないんだけど、ず〜〜〜っと耳に残ったまんまで曲名すら知らない曲があったんですよ。件の5枚組にも入ってなくて、でもなぜかわりと覚えている。そしたら、このCDに入ってて、思わず「おおっ!」と感慨しばし。
「あこがれ」ってのがその正体だったのですがね。「私はさなぎ まだ蝶になれない」という出だしのスローでかわいらしい曲で、なにがうれしかったかといってこの曲と再会できたのがいちばん。だってほぼ30年目の邂逅ですよ! 文字どおりの「あこがれ」o(^ヮ^)o 作詞・作曲がミキちゃんこと藤村美樹だってのは仰天しつつもわかるような気がしたが、とってもいい曲でありMASITA。

Tyobis4795

 で、今日の見出しの「計画的」のほうはといえば、電子辞書を買ったのでございます。もちろん韓国取材のツールとして。
 最初は韓国語を前面に出したモデル(キーボードにハングル入り)にするつもりだったのだが、あれこれ思案した結果、標準モデルに韓国語辞典をプラスという作戦にした。なぜかといえば、単純に値段の問題で、韓国語モデルが3万5000円前後して、これが標準 モデル+辞書のオプションより4000円ほど割高なのである。使う使わないは別としてコンテンツも標準モデルのほうが多いし。それで某店のサイト上で価格動向をにらみつつ、「ここだ!」と思ったところで購入。韓国語辞典とケースをつけて2万8000円ちょい。某店のポイントを一部使ってジャスト1万円ナリ(さらに下がったら悔しいのでその後はサイトにアクセスすらしてないんだが)。
 使ってみると、これがすこぶる便利! 売れ行き好調というのは耳にしていたけれど、「こりゃぁ売れるわけだわ」と納得してしまった。音声で発音もわかるし、なにしろ手軽に調べられるのがいい。主目的の韓国語はもちろん、日本語辞典や英語関係など広く役立ちそうだ。ただ、選ぶさいに手書き機能つきを重視したのに、これはあまり使わなそう。まぁ、ユーザーにもよるハズだが、日本語や英語、韓国語だったらキーボードでタイプするほうがずっと早くて確実で楽。そんなわけでキーボードにハングルを書込もうと思案中なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

おひらきとおくりもの・・・の巻

Bon0568

 ちょっと前回と同じような画像になってしまったが……。

Aibou

 このぼんの表情がだれかに似てるんだが……と思ったら、「相棒」(Blues Interactions)のジャケ写の藤本卓也だった。ああみえて、ぼんは案外ハードボイルドなのかもしれん。ぼんちょびはイイ相棒同士だが。

Yasai0576

 東京地方は秋とも夏ともつかない陽気が続いている。ニュースで「豪雨」関係の話題が伝えられない日がないほどなんだが、なぜかわが家周辺ではほとんど雨が降らない。ちょっとしたさじ加減で雨の通り道になっていないのだろうけれど、予報があまり役立たないのは困ったものだ。
 で、そんななさなか庭を歩くとこんな収穫もある。お楽しみのブルーベリーは本日ジャムになりMASITA。半田舎暮らしのちょっとした至福。

Batta0535

 虫もイロイロおります。

Tonbo0539

 イトトンボも。子どものころはよくみかけたものだったが、近ごろは観察することもなくなってしまった。

Semi0540

 夏の主役が網戸にへばりつく。すでに、夜になるとコオロギやスズムシの合唱がはじまっている。最盛期には大音響になるのだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

GAROなZERO...の巻

Bon0563

 ええ、ええ。やっとこさ入ったんです。だ〜れも相手にしてくれなかったネコベッドでぼんがゆる〜く過ごしております(プレゼントの巻参照)。

Bon0555

 夜間で、しかもメインカメラの電池切れというタイミングだったので画像がちと辛い。

Bon0560

 真上からみるとこんな感じなんですがね。
 で、クレイジーケンバンドのニューアルバム「ZERO」である。こりゃぁ、期待を遥かに超えた作品。なんつうか、とうとう行くところまでイってしまったかというふうでもあるのだが、ぶったまげながらうれしがってしまいMASITA。やっぱフツーじゃなかったぜって。聞いてると、自然と頬が弛んじゃうんですヨ。
 いつだったか、「『漫画ゴラク』面白いよ」って読んでたら、「嗚呼、そこまでイっちゃったか……」とSに絶句されたものだったが、あのときのヤツの感慨がわかったような・・・ってのは違うか(笑)。

Tyobi1358

 個別の曲でいえば、「島の娘」あたりが夏に心地よいにゃぁという印象。「福富町ブーガルー」もええにゃぁ。が〜。それよりも「人間摩天楼」とか「宇宙興業」の劇場的サウンドがなんともいえん。メガロポリス感満載なメリメリ感である。
 意外というか「やっぱりにゃ」というふうだったのが「デトロイト音頭」。名曲「まっぴらロック」はちっともロックじゃないけれど、当然ながら音頭でもなんでもなし。で、Sは勝手に作曲した歌の脳内再生(?)を楽しんでいた模様で、発売後に会ったら「♪デットロイ、デットロイ、デットロイト〜 ハァ〜っ、デットロイト音頭だヨ〜」とかなんとかブツブツ歌っていた。「違うじゃねぇかよ」とか言いつつ(念のため。もちろんこんな歌ではありまっせんでスムニダ)。

Mike4739

 それにして、も。「亀」は「でもやるんだよ」だし(笑)。
 まぁ、「猫」ってのは女性をイメージしているようではあるんですがね。そういや、剣さんって18年も生活をともにしてたネコ(もちろん動物の)がいたんですよね。オレたち猫族。
 ところで、たしかに女がネコにたとえられることはあるんだけれど、さて「ネコっぽいおんな」とはいかなるシロモノ……なんだろう?
 かつて22匹ほど飼ってたころ、ピーちゃんってミケがいて、これがちょっとした美形で中山美穂によく似てたのだが、「あたしは特別なのヨ」といわんかのごとしでメシひとつ喰うのにもほかの面々とは別扱いを要求するようなネコだったのだ(でもなかなかの名猫だったのよん)。ようは、そういうちょっと身勝手なイメージはあるのかなァ。ちょっと“しゃなりしゃなり”としてて。カワイイけれど小憎たらしくて。まっ、過剰な束縛を嫌いますからねぇ。ネコにもイロイロいるんですがね。

Mike4737

 が〜。基本的にはネコってとってもゆる〜〜い生き物。このお嬢さん、ィ横浜の某所にいたんだけれど。こういうのんびりした表情のほうがよく似合う。だって、日々17時間ばかり寝て過ごしてるんですかねぇ。ネコベッドでまぁるくなってたり。実際問題、ネコに限らずスカしたのよりはこういうゆるいキャラほうが断然好みなんですがね。

Tyobi4757

 ところで、かくいうオレも「ネコみたい」ととある女性に言われ続けてたことがあるンです。「バカネコ」呼ばわりではありMASITAがね……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.14

人気の避暑スポット...の巻

Bontyobi4781

 そんなわけで話を日常に戻すと、なんか7月からこのかた、「暑い」と口にしない日がないのではないかというふうなのだが、口にこそしていないけれどネコどもも十分に参り切っている。が〜。ネコにはネコなりの工夫っつうもんがあって、玄関のゲタ箱の下がぼん&ちょびのみつけた避暑地なのであった。

Tyobi4779

 敷石のうえは陽さえあたらなければいくらか冷たく、寝そべっていたあとを触ってみても不思議とひんやりしている。ココを最初に発見したのはちょびで、姿がみえないなと思うとこうして寝転がっているのだった。

Bon4780

 いつの間にかぼんもくつろぐようになっていたり。まっ、この2匹はなかよしだからねぇ。で、そんな様子をカメラに収めていたら……。

Tanunbotyobi4784

 たぬんぼが「腹減った」と呼びにきた。それでネコ部屋に赴いたら、ぐてぇ〜〜っとしていたハズのちょびが気配を察知してあとをついてきた次第。
「オレにもくれ」
 ってことなんですにゃ、これが。

Tanunbotyobi4786

 ハイ。夢中になって食べておりますo(^ヮ^)o

Guitarslim01

 ところで、昨日13日はクレイジーケンバンドのニューアルバム「ZERO」の発売日だったのだが、今日はさしあたりその前に購入したGUITAR SLIMの「ATCO SESSIONS」を。
 ギター=スリムことエディー=リー=ジョーンズは1926年生れのブルースマン。弱冠32歳で生涯を終えた伝説のミュージシャンである。前々から気になっていたのをたまたまみつけて購入したら、剣さん曰くの「メリメリ!」(たぶん)とくるサウンドが満載でありMASITA。で、このアルバムのポートレートがだれかに似ているんだにゃぁと思っていたんだが、リスペクト(?)している弁護士・白川勝彦氏だった・・・という話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

ちょっと夏バテ?...の巻

Bon1392

 今日から1週間ばかり韓国取材なので、でかける前にちょっと一服。

Bon1389

 あまりの蒸し暑さにグロッギー状態のぼん。でも1枚目の画像をみると、ただ寝転がっているんじゃなくて、風通しを意識していたりするのですヨ。

Tanunbo1407

 同じころ、たぬんぼは定位置の押し入れ。

Tanunbo1408

 参りきった表情は一緒。

Tyobi1391

 わが家でもっともひんやりしていると思われる衣装部屋の棚で伸びているちょび。やはりこんなトロ〜ンとした顔だし。

Tyobi1399

 朝方の涼しいときは表で遊んでたりするんですがね。

Ume1401

 そんなわけで夏である。わが家の庭にもウメがなっております。

Saien1412

 そのほか、夏野菜があれこれ。この季節の目玉はラズベリー。ときおり収穫しては冷凍保存し、あとでジャムにするのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.12

ちょっとひつまぶし...の巻


 ぼんが寝ている画像2点。この違い、わかるかにゃぁ〜?

Bon1309

 シッポに注目しつつ呼んでみる。
「ぼっちゃん」

Bon1310

 律儀に返事をするぼん。ちょっと違いが微妙なんですが……。

Tyobi1314

 しっかし目つきがよくありません。

Bontyobi1316

 狙われているのは……。

Bontyobi1317

 ちょびにとってはいいアニキなんでしょうにゃぁ。

Bon1322

 ところで、クレイジーケンバンド待望のニューアルバムが8月13日に発売されるらしい。タイトルは「ZERO」。「CKB引く音楽=0を証明する」といった惹句がつくアルバムは、どうやらメロディー重視のつくりになるような予感。しかし、お盆なんてずいぶんと思いきったタイミングに売り出すものではある。野菜で動物づくり。ぼちぼち秋のツアーが発売されるようだし、楽しみ。

Bon1323

 がー。このところというか、少なくとも昨年、一昨年あたりはどちらかというと男っぽいアーチストを中心に聞いていたその反動なのかどうか、「恋わずらい・・・の巻」で紹介した大韓アイドルのSeeYaも相変わらず好んで聞いていたりする。なんか耳馴れてくると「サランサラン」うるさいんですがね(笑)。まっ、たまには激甘もケンチャナヨということで……。

Bon1326

 でまぁ、そのSeeYaのニューアルバムも秋ごろに出るとか出ないとか。ただいま改造…じゃなかった、製作中だそうで。そこに入るのはどうかはわからないが、ヒマつぶしにネットをみていたらこんなのを発見。

 http://www.youtube.com/watch?v=UaT8iOok-w0&feature=related

 タイトルはズバリ「パボ」! 直訳すれば「バカ」であるo(^ヮ^)o
 なんでも、新たな恋をしてもあなたを忘れられないわたしはバカな女なのみたいな内容らしいんだが、バカはないだろうよケンチャナヨ(しかしイイ語感だ)。しかしそれよりもなにも。格好がとてつもなく似合いませんにゃぁ。ギュリは顔の造作とのギャップがありすぎだし、ヨンジは幼稚園の先生みたいだし、ポラムは逆さ吊りだし。っていうか、この格好をするには3人ともスタイルがカッコよすぎるのではアルマイトの弁当箱?
「格好はそれほど変にも思わなかったが、このビートで、振り付けなしで突っ立ったまま歌ってるのが、ものすごく変!」
 という友人Tの指摘にも大笑い。ケンチャナヨってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.31

プレゼント...の巻

Bed1264

 ネット通販でみつけたコレを購入。

Bon1281

 が〜。ちょびを入れるには小さすぎる円床〜……。
 まっ、それは買う前からわかっていたんだけれど、ぼんと比べてもこうだし、そもそも入ろうというそぶりすらみせないんですよ、ネコども。。。

Tyobi1269

 で、ちょびが喜んだのが、一緒に買ったネズミのおもちゃ。1個10円。

Tyobi1273

 人数ぶん(?)3つ買ったのに、ほかの2匹はさっぱり興味を示さず……。ベッドといいなんといい張り合いがないにゃぁと思っていたところ、なんか夢中になって遊んでおりますo(^ヮ^)o

Tyobi1272

 チョロチョロ動いちゃうので写真を撮るのも困難。

Tyobi1275

 3つともあっという間にどっかにやっちゃったと思ったら、ベッド(人間の)の下から出てきてみたり。

Tyobi1285

 よほど気に入った模様。
 このところ編集の仕事が多くデスクワークがもっぱらなので、こうしてネコどもと戯れるのがちょっとした息抜き。

Tyobi1286

 寒い日にはこうして部屋でスヤスヤ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)