2006.12.31

ただいま引っ越し中...の巻

Bons4019

 大晦日である。


Bons4017

 何年か前に、「いまなにしてるよ?」と大晦日の深夜というか元旦の未明にSから電話があったので、「『ディープコリア』(豪定本)を読んでた」と正直に答えたらウケたことがあった。大笑いされた。オレ的にはイイ過ごし方だと思ったのだがにゃぁ。。。


Bons4020

 で、今年もいちおう机のそばには出しておいたりしているのだが、本館のアトリエ猫池のリニューアルと引っ越しの準備で、このまま年を越しそうな雰囲気である。


Tyobis4021

 こういうのをヒマというのかなんというのかはとにかくとして、クレイジー・ケン・バンドひとつ出る気配のない紅白などをみているよりはいくらかマシな過ごし方ではないかと勝手に思っていたりするのだが……。


Tyobis4024

 せっかくの節目でもあるし、この1年を振り返ってみると、ぁあ、さっそく来年早々から取りかからねばならないことが山積みというほどではないかもしれないけれど、それなりにあるのであった。


Tanunbotyobis4010

 ネコどもは平穏なまま。いつものまま。


Tanunbotyobis3875

 07年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

逆転...の巻

Tanunbotyobis4008

 甘えん坊の「ちょび」は「ぼん」やら「たぬんぼ」やらに寄り添って寝ていることも多い。この日は「たぬんぼ」といっしょに……。


Tanunbotyobis4007

 のハズだったのが、ご覧のとおり。以前は「ちょび」が「たぬんぼ」に襲いかかっていたけれど、こんどは逆というわけである。


Tanunbotyobis4009

 ちょっとした恍惚感・・・か?


Tanunbotyobis4011

 まぁ、こればかりはねぇ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.13

警戒されて...の巻

Suwa03

 この冬はたいして寒い日がないにゃぁと思っていたが、気がついてみればわが家の近所も紅葉が終わりつつあったりする。


Suwa02

 まぁ、最初の2点は諏訪で撮ったものだけど・・・。


Momijis4013

 庭のカエデも色づきMASITA。


Momijis4012

 昨年の秋はクリやらキョウチクトウやらが実ったのに、今年は完全な不作。


Kinjos3970

 で、そんな庭を眺めていたら、前回登場した近所のネコが歩いてるのを目にした。


Kinjos3968

 隣の畑でなにやら警戒してますにゃぁ……。


Kinjos3971

 なんかとっても気にしている様子。


Bons3972

“警戒される側”の「ぼん」は、われ関せずなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

にらみあい...の巻

Tanunbos3961

 やっとこさ冬らしい気候になったと思ったら、ネコどもが家のなかでくつろぐ時間が長くなった。


Bons3960

 日中、「ぼん」は居間のソファー(ファンヒーター前)で、「たぬんぼ」はネコ部屋の日なたで寝転んでいる。「ちょび」はしばらく「ミーコ」の部屋に置いてあったネコベッドを取り戻し、家にいるときはもっぱらなかで丸くなっている。


Niramiais3962

 ・・・なのだが、ときおり表に出かけては、近所のネコをにらみ合いを演じるのであった。部屋で仕事をしていると、突如、表からわーわー聞こえてくるのである。
 この2匹、なんかよく似てるんだけど、もちろん他人。相方はシッポが短い。あちらも同じような首輪をつけているので、近所で飼われているのであろう。


Tyobis3967

 基本的にはおとなしい性格なんだけどねぇ……。


Mikes3857

 ところで、里子に出された「ミーコ」の様子を、アニキがみに出かけたらしい(自宅には滅多にやってこないのだが)。で、里親の家を辞したあと、アニキの姿を「ミーコ」がしばらく捜しまわっていたという……。命の恩人ということもあるのだろうけれど、オヤがわりのことはやはりきちんと覚えているのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.30

別れ・・・の巻

Mikes3838

「ミーコ」が里親のもとへ旅立った。


Mikes3837

 この日記でもときおり記していたように、「ちょび」との相性がすこぶる悪く、今後のことを考えて里子に出す決心をしたのである。
 引っ越し先は40キロほど離れた親戚の家。長いことネコを飼っていたのが、ここ数年は飼い猫に恵まれなかったこともあって、「ぜひ引き取りたい」という話になっていたのだった。


Mikes3844

 これまで、「ちょび」と遭遇するとひと騒動が起こるので、ふだんは2階の空き部屋をひとつあてがって過ごさせており、「ちょび」が外出しているときだけだんらんのなかにいられるというちょっと可哀想な生活ではあった。しかし、「ちょび」には彼の立場もあるし、きっと双方にストレスがたまっていたのではないかと思う。カワイイから手許にいさせたいというのは飼い主のエゴというものであろう(と、あっさりと決心できたわけではないけど……)。


Mikes3867

 里親の元では、さっそく家中を探検してみたり、これまでなかなかできなかったひとの布団のなかで寝てみたり、こちらの心配をよそにすっかり溶け込んだようでちょっと安心。


Mikes3868

 なにしろ、「ウチのなかが明るくなった」だの、「今日はエサをいっぱい食べた」だの、里親から毎日のように電話がかかってくるのだから、やはりこちらもうれしい。


Mikes3866

 でも、こうやってじゃれまわっていた姿ももうみられないのだにゃぁ……。


Mikes3839

 なんにしても、元気に、明るいネコに育ってほしいと思うのであった。
 いつか遊びにおいでね、「ミーコ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.24

小春日和だったので...の巻

Tyobis3849

 寝てますにゃ...。


Tanunbotyobis3845_1

 ネコ部屋その1ではこんなかんじ……。


Tyobis3847_1

 なんか、ツメとぎのうえでそのまま寝ちゃってるし。


Tyobis3851_1

 表からみるとこうなる。


Tyobis3850_1

 アップ。


Tanunbos3832_1

 なごみの数コマでありMASITA。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

一族勢ぞろい...の巻

Tyobis3874

 例年より暖かめとはいえ、寒いときはやはり寒い。ネコどもも居場所の工夫をする。居間のテーブルからはみでているちょびのシッポ。


Tanunbotyobis3877

 覆いをめくると、なかではこんなことになっている。


Tanunbotyobis3878

 ちょうどねぇ……、暖房の風があたるんですにゃ。


Tanunbos3863

 まぁ、こんな具合に直にあたっていることもあって……。


Tanunbos3864

 場所を「ちょび」に占拠されただけかもしれないけれど。


Bons3879

 外出ばかりしていた「ぼん」もきちんと家に帰ってきますにゃ。
 そういや、昨日の夜中に風呂からあがったら、「ぼん」が居間から台所に続く敷き居のあたりに座って、ひとの顔をじっとみていた。
「ぁあ、ニボシだな」
 と思ったけれど、このごろあまり態度がよくないので無視。
 すると、今日はひとが風呂から出てくるのを脱衣所の前で待ち構ていて、身体を拭いている最中に「ゴロゴロベタベタ」と足元にまとわりついて御機嫌をとっているのであった。さすがにニボシをあげないわけにもいかなかった・・・という話。


Mikes3873

「ミーコ」もやはりマイペース。昼間、ひとがラーメンを喰っていたら、まわりをウロウロしてうるさいので少しあけでみたら、うまそうに喰った。


Mikes3872

 ついでにひとの飲みかけのコーヒーに手を突っ込んでみたりして...。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.14

遅ればせながら...の巻

13mvp_win

 すでに2週間近くも前の出来事なんだけれど、応援中のJリーグ、JEFユナイテッド市原・千葉がJリーグ杯で2年連続のチャンピオンに輝いた。


10cup_winners

 まぁ、せっかくだからと国立競技場まで繰り出しての観戦。ゴール真裏からはやや外れたアウエーサイドでまったりと楽しめた。
 じつはこの少し前の鹿島スタジアムでのアウエー戦も観戦に行っていて、2試合連続して鹿島との戦いに臨むことになってしまったが、さすがに優勝がかかっているからか、選手の動きはこの日のほうがキレていて、試合の興奮度も高かったように思う。


08ebe

 試合は、後半に2点を挙げたJEFが逃げ切った。


15uresigaru

 で、わりとまったりとした席だったこともあり、できるだけ静かにみていようと思っていたけれど、結局、翌日から2〜3日は声がガラガラになってしまいMASITA。どうもダメなんですよねぇ。エキサイトして大声だしちゃうと……(Phot by D)。


Bontyobis3826

 話は変わって・・・試合翌日のぼん&ちょび。


Tyobis3828

 2匹はなかよしなので、こうしてつるんでいることも多い。


Bons3829

 こういうシーンをみていると、あるいはネコにもなんらかの言語のようなものがあって、お互いに通じ合っているのではないかと思う。そんなこんなでしばらく観察していたら、やおら「ぼん」が立ち上がって、ひとの呼ぶ声も完全に無視したままどこかに出かけていった。


Bons3830

 なんかヤなかんじ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

視線の先・・・の巻

Tyobis3735

「ちょび」の趣味が虫とりであることはここでなんどか触れたけれど、彼をもっとも夢中にさせているのがいわずもがなゴキブリどのである……。


Tyobis3734

 ある夜、台所のあかりをつけてみたら、素行がオカシイ。で、視線の先に獲物の姿が認められたという次第。上の写真にも、よ〜くみてみるとヤツが小さく写っていたりする。どこにいるかはあえて教えないけど。


Tyobis3736

 真剣でございます。


Tyobis3738

 ず〜っとこんな調子ですね。

Tyobis3737

 タマにこんなこともあって……。


Mikes3799

「ミーコ」に恐怖のひとときが襲いかかったりもする(こうしてみると保護色ですにゃ)。


Bonmikes3719

 ところで、ここをご覧の方のなかには、「ミーコ」の画像が少ないことにお気づきのムキもあると思う。理由は単純で、とにかくチョコマカと動き回りっぱなしで、なかなか写真が撮れないのである。ちなみに、寝ているところを未だ目撃したことがございません……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

密室の前...の巻

Tyobis3825_1

 目下のわが家的問題といえば、「ちょび」と「ミーコ」の不仲である。


Tyobis3824_1

 この日、ポーカーフェイスのまま2階にあがってきた「ちょび」、「ミーコ」が避難させられている部屋の前でなかを窺っているのであった。


Tyobis3823_1

 開けられちゃうと困るので、引き戸に突っかえ棒を差して動かせないようにしてある。


Tyobis3821

 まぁ、かならずしも襲いかかるのが目的ではないようで、「ミーコ」が下の部屋で遊んでいるときなどにコッソリ忍び込んではくつろいでいたり遊んでいたりする。もともとは「ちょび」の遊び場のひとつだったわけだし……。


Mikes3802

 こんなとき、「ミーコ」はどう思ってるんでしょうかねぇ?


Tanunbos3620

 しかし、いつも平和なときとばかりは限らず、2〜3日前には下の部屋でちょっとした騒ぎになった。追い回す「ちょび」と必死に逃げ場を求める「ミーコ」。で、ここからが面白かったのだけど、そこに現われた「たぬんぼ」がどうしたかといえば、「ちょび」に説教をはじめたのである。「あまりいじめるなよ」って。ふだんはそんなことないのに、「ちょび」を追い掛けて、口撃とネコパンチで威嚇したのだった。動物の動きに人間的解釈を施すのが正しいとは思わないけど、ネコにはネコのつきあいがあるんだにゃぁと思った次第。
 それにしても、なんだかかわいそうな「ちょび」……かも。


Tanunbotyobis3622

 あっ、この写真はそのシーンではありませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧